夢の塊10代

夢の塊10代

谷口怜央...名古屋⇔東京...17歳...CEO

【好きな理由を認めてください】雰囲気を細分化してみた!

あの人が好きだ この人が好きだ

人を好きになったことのない人っていないんじゃないですか?

 

人を好きになる理由って人それぞれですよね

僕は友達に好きな人を打ち明ける時にこのような会話をします

 

僕「〇〇の事が好きなんだよね~」

友人「どこが?」

僕「雰囲気」

友人「......はい?」

 

経験したことがある人も多いんじゃないでしょうか?               好きな理由を共有できない事!

今回はそんな好きになる理由、僕の場合は"雰囲気"を数値化して定義してしまおうと思います

 

雰囲気とは?

f:id:reo721:20161011202616j:plain

雰囲気(ふんいき)、: ambience、ムード、mood)は、ある特定の場所や事物、人物を取り巻いて、感じられる匂い、気配などを総体として捉えて語ったもの-wikipediaより引用

 

世間で言われる雰囲気は、その人の醸し出すオーラだろう             

僕の言う雰囲気もそれとほとんど同じで、僕が人に説明するときは 「雨が降ってきたら人は水の存在を感じて、両手を広げて体で受け止めるはずなのに、傘をさして受け止めようとはしないじゃん? それと同じだよ」 って言ってます(笑)

 

味覚5種→味覚6種

f:id:reo721:20161011203644p:plain

どんな複雑な味わいでも、味覚としては5つの要素の組み合わせでしかありません

味覚には、甘味・塩味・酸味・苦味・うま味の5つがあり、基本5味と呼ばれます

 

甘味・・・・砂糖、チョコレート、ケーキ、まんじゅう、アイスクリーム、など。
塩味・・・・塩、醤油、お味噌汁、たらこ、ポテトチップス、など。
酸味・・・・酢、梅干し、レモン、グレープフルーツ、みかん、など。
苦味・・・・コーヒー、ビール、苦瓜、ピーマン、パセリ、など。
うま味・・・こんぶだし、かつおぶし、などがあげられます。

 

しかし、この5味に加え新たな味が加わり味覚6種になろうとしているのです

第6の味として候補に挙げられているのが、カルシウム味・脂味・コク味です

 

好意5種→好意6種

f:id:reo721:20161011205952j:plain

僕が勝手につけているものですが、人が人を好きになるTOP5は

かっこいい・かわいい・優しい・オシャレ・面白い........だと思っています

 

この好意5種は、好きな理由として定番になっているのではないでしょうか?

 

そこで僕は言いたいんです!

味覚が5種から6種になるのなら、好意5種から6種にしてしまってもいいのでは!?

 

どうやって定義づける?

f:id:reo721:20161011204758j:plain

"雰囲気"というのが好きな理由として認められにくい理由の一つとして

定義づけがしにくいというのがあると思います

 

僕は、雰囲気を5段階に分けてもいいと思います

しかし、その5段階はどれが良くて悪い、という話ではありません

 

 1.いたい 

体にぐさぐさ刺してくるような空気をまとった人

 

 2.きもちい

一緒にいるだけで眠気をよんでくるような人

 

 3.かたい

見るだけでみょうに背筋が伸びたり肩が凝ってしまうような人

 

 4むじゅうりょく

無をぶつけてくるような人

 

 5.いたきもちい

いたい、と、きもちいを両方持った人です ツンデレと呼ばれることもあります

 

僕はいつも人の出している空気をガンガン感じる気質なのですが、4はあまりいません

 

ちなみに僕は、4と5が好きです

ツンデレ大好きです

むじゅうりょくの人とは水の中で戯れたくなります

 

これらは僕がか~~ってに付けただけですが

雰囲気が好きな理由の王道になる日はそう遠くないと思います

 

以上、ただただレオの言いたいこといっちゃうコーナーでしたー

 

                                                                                      @reo_721 ReoTaniguchi